FANDOM


 ゲームの概要編集

2017年9月8日、BGAにて「アウトロー:ラストマンスタンディング」というゲームがプレイ可能になりました。 このゲームは、大統領選の勝利を目指す二人の知事の勝負です。選挙に勝つ。相手を暗殺する。相手の暗殺を看過し相手を失脚させる。様々な方法で勝ちを目指します。ゲーム内容は簡単な推理・ブラフゲームで、短時間でさっくりと遊ぶことが出来ます。

ここには、BGA上にてプレイするに足りるだけのインストが書かれています。

画面の見方と意味編集

  1. メインストリート:1~8まで番号付けられている。対戦相手にはカードの裏しか見えない。
  2. サルーン:ここにあるカードは能力を使用できない。対戦相手にも公開されている。
  3. トークン置き場:各カードの前にトークンが置かれる。
  4. トークンの山:残りのトークンの山。トークン置き場からトークンが減るとここから補充される。右下の数は残り枚数。

 所持するトークンが表示される。

トークンの内訳は弾丸3手錠3投票用紙6はずれ4当選1で、弾丸と手錠は最初に各プレイヤーに1つずつ配られる。

準備編集

各プレイヤーにカード10枚(知事・殺し屋・保安官・インディアン・記者・盗賊・踊り子・市長・店主・牧師)を配り、プレイヤーは任意の8枚をメインストリートに、残り2枚をサルーンへ配置する。

BGAでは、開始時にランダムにメインストリートとサルーンに配置されているが、最初は自由に入れ替えることが出来る。

各プレイヤーは弾丸トークンと手錠トークンを1枚ずつ、さらに、カメラマーカーを3つ受け取る。

プレイヤーの手番編集

次の4つのアクションのうち2つを行う。同じものを2回選ぶことも出来る。

  1. カードの入れ替え
  2. キャラクター能力の使用
  3. トークンの確認
  4. トークンの宣言

2回アクションを行うと相手の手番へと移る。

それぞれの説明を行う

1.カードの入れ替え

 サルーンを含む入れ替えか含まない入れ替えかで2通りある。

  • メインストリートから2枚のカードを選び、入れ替えるか、入れ替える振りをする。
  • サルーンから1枚とメインストリートから2枚選び、1枚をサルーンへ、残り二枚を元の場所の好きな位置へ置く。ただし知事をサルーンへ置くことはできない。

2.キャラクター能力の使用

 メインストリートのカードを1枚公開することで、そのキャラクター固有の能力を使用することが出来る。

3.トークンの確認

 メインストリートのカードを1枚公開することで、そのカードの前にあるトークンを自分だけが確認することが出来る。(相手の手番で相手がそのトークンを確認することは出来る)

4.トークンの宣言

 メインストリートのカードを1枚公開することで、そのカードの前にあるトークンが何であるかを推測し宣言する。

 宣言が当たっている場合そのトークンを獲得する。ただし、投票用紙トークンは知事以外、当選トークンは知事のみ、弾丸トークンは殺し屋のみ、手錠トークンは保安官のみが取ることができる。

 トークンを獲得したことにより空きが出来ると、トークンの山に一番近いところに空きが移動するようにトークンをずらし、山から一枚が空きにが補充される。

ゲーム終了編集

勝利条件は次の3つである。

  1. 相手プレイヤーより投票用紙トークンを所持している状態で、知事により当選トークンを獲得する。
  2. 殺し屋の能力で相手の知事を暗殺する。
  3. 保安官で殺し屋を捕まえる。

殺し屋が知事を暗殺しようとしたときに、保安官が知事の隣にいる場合も殺し屋は捕まる可能性があるので注意

カードの種類と効果編集

  • 知事:能力なし。相手より多く投票用紙トークンを所持していれば当選トークンを宣言できる。
  • 殺し屋:弾丸トークンを1つ消費し、前のカードを公開させる。それが知事なら勝利。
  • 保安官:手錠トークンを1つ消費し、前のカードを公開させる。それが殺し屋なら勝利し、盗賊なら"捕獲"状態に出来る(盗賊の場合手錠トークンを消費しない)。自分の知事が殺し屋に狙われたとき、保安官が知事の隣にいるならば手錠トークンを1つ消費し勝利することが出来る。
  • インディアン:前のカードを公開させる。
  • 記者:カメラマーカーを1つ消費し、前のカードを推測し宣言することが出来る(ただし知事を宣言することは出来ない)。宣言が正しければそのカードは表のままになる。(カメラマーカーは3つなので記者の能力はゲーム中3回までしか使えない)
  • 盗賊:殺し屋か保安官のいずれかを宣言し、前のカードを公開させる。宣言が正しければ、相手からそれぞれ弾丸トークンか手錠トークンを奪う。
  • 踊り子:目の前のカードの左右2つ目までにあるカードを1枚目の前にずらし入れる。
  • 市長:市長とその右隣のカードを同時に公開し、その能力の範囲を左右に1広げる。ただし殺し屋踊り子盗賊は対象外。
  • 店主:前とその左右にあるトークンを、2個あるいは3個選んで交換するか、1個を山から入れ替える。
  • 牧師:左にいる強盗の"捕獲"状態を直せる。また、牧師の左隣にいる殺し屋か盗賊が保安官に逮捕される場合、それを防ぐことが出来る。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。